2006年09月04日

堀江 初公判 そして無罪を

(共同通信社の記事より引用)

堀江前社長が無罪主張へ ライブドア事件初公判

 ライブドア(LD)の粉飾決算事件などで証券取引法違反(有価証券報告書の虚偽記載、偽計・風説の流布)の罪に問われた
前社長堀江貴文被告(33)の初公判が4日、東京地裁(小坂敏幸裁判長)で開かれる。堀江被告は起訴事実を否認し、無罪を
主張する。

 起訴状によると、堀江被告はLDの元取締役宮内亮治被告(39)らと共謀。LDの2004年9月期連結決算で、売り上げ
と認められない自社株の売却益や買収予定の2社との架空取引の利益を計上し、約3億円の経常赤字を約50億の経常黒字に粉飾し、
虚偽の有価証券報告書を提出した。

 またLD関連会社が株式交換で出版社を買収した際、出版社の企業価値を過大評価した上、株価をつり上げる目的で関連会社の
粉飾した決算短信を公表するなどした。



堀江貴文ホリエモン)、一貫して無罪を主張するみたいです。
さて、今後どうなるのでしょうか?
posted by kohan at 18:53| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。