2006年09月04日

堀江貴文(ホリエモン)、起訴状は悪意に

(共同通信社の記事より引用)

堀江前社長が無罪主張 粉飾決算指示と検察詳述

 ライブドアLD)の粉飾決算事件などで、証券取引法違反(有価証券報告書の虚偽記載、偽計・風説の流布)罪に問われた
前社長堀江貴文被告(33)の初公判が4日、東京地裁(小坂敏幸裁判長)で開かれ、堀江被告は「犯罪を行ったことも指示した
こともない」と起訴事実を否認し、無罪を主張した。また「起訴状は最初から悪意に満ちた内容で、起訴は心外」と述べた。

 検察側は冒頭陳述で、堀江被告が元取締役宮内亮治被告(39)らに粉飾決算を指示するなどした経緯を詳述した。

 弁護側も冒頭陳述し、堀江被告の犯罪性の認識や宮内被告らとの共謀を否定。「堀江被告はLDの独裁者ではなく、宮内被告の
存在は極めて大きい」とし、金融部門を担当していた宮内被告が事件を主導したとみていることを明らかにした。





堀江貴文ホリエモン)、どうもライブドア堀江貴文ホリエモン)による独裁体制ではないと言っているようです。
だとしたら、、、、
posted by kohan at 19:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。