2006年09月05日

堀江貴文(ホリエモン) 堀江被告、裁判と同時に・・・(その4)

(ライブドアニュースより引用)

「何度もリセットがかかってきた町なんです」

 「今回のライブドアの件に限らず、尾道は時代の波で何度もリセットがかかってきた町。そこに住み続ける人間がそのつど考え方を
変えて、馴染んできたんです」。ITを活用した地域活性化に取り組む加藤慈然さん(48)は、国内外からさまざまな物資や文化がもたら
され、1000年以上も栄枯盛衰が繰り返されてきた港町の歴史になぞらえていみじくも言い当てた。

 堀江の肝いりで05年12月に開設され、加藤さんもボランティアとして支援したライブドアの地域情報サイト「livedoor 尾道」は同社
の事業再編を理由に8月末で閉鎖された。「ライブドアが去ろうと、市民の情報発信はまちづくりに不可欠」。加藤さんは本質を見つめ
直し、新たな地域ポータルの設立に向けて始動した。「堀江さんが戻ってきたいと言ってくれたらウエルカム。尾道が好きな人はみんな
信用する」





もともとたくましさを持った町のようですね。
posted by kohan at 13:53| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。